本日CV募集締切!

※この記事はCV募集終了まで随時更新されます



こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

遂にCV募集締切日となりました…!
本日午後11時59分まで、応募お待ちしております!



メール事故、サーバーの時差等、メールが遅延する可能性も考えられますが、
本日午後11時59分までに届いたものを受理とし、どんな理由があったとしても、
9月1日午前0時以降に届いたメールは不受理となりますので、ご注意くださいませ!
応募の際には、余裕を持って応募して下さると嬉しいです。


また、応募の際には、ファイル不備がないよう、
しっかりと確認してから送信して下さると嬉しいです。


現時点で1名、ファイルの再送信をお願いした方がいます。
ファイルの再送信は本日中にお願い致します。
もし本日中にファイル再送信がなかった場合、
申し訳ありませんが、不受理とさせていただきます。




【メール状況(最新)】
8月31日 午後11時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。
スポンサーサイト

締切まで後2日!

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

先日お知らせした通り、26日夜~28日昼にかけて私は不在だったのですが、
思いがけないトラブルにより、昼に帰宅するつもりが日付変更ギリギリに帰宅しました。

しかし、不在の間にも沢山の応募メールを頂けて、とても嬉しく思います。
返信作業は終えておりますが、何分眠気と戦いながらメールを打っていたので、
どこかおかしな所があるかもしれません… 本当に申し訳ありません!

…さて、締切日の31日まで後2日となりましたが、まだまだご応募お待ちしております!
男性女性関係無く、ご応募頂けること自体がとても嬉しいことなので…!



【メール状況】
8月29日 午後2時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその8:白風桂樹

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

応募の方も、着々と増えて参りましたが、
やはり、というか予想通り、男性への応募が少ない…かもしれません…
応募しようか悩んでいる男性の方々!ご応募をお待ちしております!
勿論、女性キャラクターへの応募も、お待ちしておりますので…!
特に主人公! 切にご応募をお待ちしております…!



さて、最後のキャラ語りは、白風桂樹です。



桂樹は双樹の兄なので、双樹と対比させることは
(双子設定にする以前から)決まっていました。
双樹が光なら、桂樹は闇、ということで、
明るい双樹と対比して、比較的暗めの性格に落ち付きました。

性格だけではなく、成績の方でも双樹とは対比させました。
運動神経抜群だけど成績はそこそこな双樹に対し、
成績優秀で、学年主席をつとめている桂樹。
この設定は、双子設定であったにしろ無かったにしろ、
絶対に使いたかった設定ではありました。
その分、桂樹の持つコンプレックスがより極まり、
闇に落ちる原因を作ってしまえるだろう、と考えたので。

余談ですが、桂樹は最初、椿とラブラブになる予定でした。
というのも、双樹が桜のことを好き、という設定が存在していた頃、
どうせなら桂樹にも相手役を作ろう! と思い立って、
桜=光の朱雀 なので、椿=闇の朱雀とくっつけてしまおう!
と考えたのですが、その設定は台本を書き進める内に消えてしまいました。

そんな桂樹を演じてくれているぺきさん、超絶イケメンボイスです。
聴いた皆様を惚れ惚れさせるほどのイケメンボイスですので、
現在公開中のサンプルボイスを、是非拝聴して下さい!



【メール状況】
8月24日 午後3時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその7:白風双樹

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

募集終了まで後10日を切りましたが、まだまだ募集は続けておりますので、
応募しようかどうか悩んでいる方は、是非ご応募くださいませ!

…と同時に、本日は少々お知らせがございます。



諸事情により、8月26日の夜~8月28日の昼まで、
PCに触れられない環境へと旅立ちますので、
その間、受理メールの送信が出来なくなります。
ですので、その間に送られた応募メールについては、
28日の夜から順次返信させて頂きます。




募集期間中なのに、本当に申し訳ありません。

さて、気を取り直して、キャラ語りは白風双樹です。



まず初めに言っておきますが、双子なのは企画者の趣味です←
しかし、今は双子設定にしてよかったな、とも思っています。
光と闇を対比させるにあたって、兄弟よりも双子の方が、
より強く表現できるだろうな、と思っている次第です。

そんな双子の片割れである双樹ですが、運動神経抜群で友人も多い、
底抜けに明るい元気っ子です。何故か私がイメージする双子の片割れは、
運動神経抜群で元気な子、というイメージが強いです。
言ってしまえば「光」の部分を一気に背負ってもらった感じです。

実は双樹は桜のことが嫌いです。というか犬猿の仲です。
最初の頃は「桜のことが好きで、でも恥ずかしいから逆にいじめる」
という感じで物語を構想していたのですが、結局その構想は、
うやむやになってしまい、最後の方に至っては、
「犬猿の仲」という設定すらどこかに消え失せてしまいました。

そんな双樹を演じてくれている黒守九十九さん、超絶かっこいいボイスです。
聴いた皆様を惚れ惚れさせるほどのかっこいいボイスですので、
現在公開中のサンプルボイスを、是非拝聴して下さい!



【メール状況】
8月22日 午後4時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその6:地原蓮華

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

先日の記事で、名前の由来について少しお話しましたが、
実はこの話を構想した時、キャラクターの名前は全然違うものでした。
名前に統一感を持たせようと思ったのは、この話を構想した随分後で、
ボイスドラマにしよう!と思い立った時なので、
昔の名前と今の名前では、違う所が多々あります。
言ってしまえば、昔の名前の方が「あり得ない」です。



赤羽桜→藤美咲良(ふじみ さくら)
黒崎紅葉→黄時紅葉(きとき もみじ)
白風双樹→白戸屋双樹(しらとや そうじゅ)
白風桂樹→白戸屋桂樹(しらとや けいじゅ)
青山柊→依次柊(よりつぎ しゅう)
水城柳→小杉宮柳(こすぎみや りゅう)
地原蓮華→茅原蓮華(ちはら れんげ)
炎藤椿→来夏椿(らいか つばき)



昔の名前には「あり得ない」要素がたくさん詰まっています。
この話を構想した当時の私に言いたい。何故こんな名前にしたんだ、と←



さて、キャラ語り6人目は、地原蓮華です。



蓮華には「柳の異母妹である」という設定が存在していますが、
これは、元々構想していた時点では存在していなかった設定でした。
では何故、こんな設定が出来てしまったのかというと、
単に柳が蓮華を「仲間」として扱う理由が見つからなかっただけです。
学年も違うし、大した接点もないよな…と思い続けていたのですが、
だったら無理矢理にでも接点を作ればいい!と思い、この設定が生まれました。

それと同時に蓮華が柳のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ設定も生まれました。
最初は単なるロリっ子だった筈なのですが、この設定が生まれたことにより、
ロリっ子に加えて、お兄ちゃん大好きっ子という設定が見事に付加されました。

黒髪ツインテールなのも、ロリっ子だから、という訳ではありませんが、
少しでも女の子らしく、可愛く見せようと思い、この髪形に設定しました。
しかし、台本を書き進めるにつれ、可愛さはどこかに吹き飛んで行きました←

そんな蓮華を演じてくれている霞音あゆむさん、超絶可愛いボイスです。
聴いた皆様を惚れ惚れさせるほどの可愛いボイスですので、
現在公開中のサンプルボイスを、是非拝聴して下さい!



【メール状況】
8月19日 午後4時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその5:黒崎紅葉

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

私自身、キャラクターの名前には、結構こだわっています。
今回の「四神戦争」のキャラクターも、それに当てはまるのですが、
もしかしたら、気付いている人がいるかもしれませんね。

それぞれの名字には、



赤羽:朱雀をイメージさせる「赤色」
黒崎:玄武をイメージさせる「黒色」
青山:青龍をイメージさせる「青色」

水城:青龍が司る「水の力」
地原:玄武が司る「地の力」
炎藤:朱雀が司る「炎の力」

白風:白虎をイメージさせる「白色」+白虎が司る「風の力」



といった具合に、それぞれ当てはめてみました。
今考えると「白風」や「炎藤」など、かなり無理矢理かもしれませんね…

そして名前は全て植物の名前からとっています。
桜、紅葉、柊、柳、蓮華、椿はすぐ分かると思いますが、
双樹と桂樹は少し分かりにくいかもしれません。



双樹:沙羅双樹(娑羅双樹)
桂樹:月桂樹



からそれぞれとりました。やはり指摘されないと分からないですよね…
ちなみに植物で名前を統一した理由は、特にありません←
何か統一感のある名前にしよう!と思っただけで、
植物であることに深い理由はありません←



さて、5人目のキャラ語りは黒崎紅葉です。



実は、留年しているのは単なる企画者の趣味です←
その方が面白みが出るかと思いましたが、台本を書き進める内に、
その設定がうやむやになってしまいました。
しかし台本上で「留年」という単語を出してしまったが故に、
設定として「留年している」という設定が残ってしまったのです。

基本的には元気キャラです。明るくてイケメンです。
最初は長髪のイメージはなかったのですが、
絵師である来宮様が送ってきたラフを見て、
「あ、長髪でもいいかも」と思うようになりました。

黒髪長髪で、傍から見れば不良みたいかもしれませんが、
紅葉自身はそんなことありません。留年しているのは、
成績が単に不調だっただけで、盗んだバイクで走りだしたりはしません←

最初の頃の構想では、紅葉も桜のことが好き、という設定がありましたが、
毎度のごとくその設定は台本を書き進める内にうやむやになりました。

そんな紅葉を演じてくれる稲葉黒兎さん、超絶低音ボイスです。
私が惚れぼれしてしまうくらいのイケメンボイスですので、
現在公開中のサンプルボイスを、是非拝聴して下さい!



【メール状況】
8月17日 午後5時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその4:水城柳

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

さて、今回はキャラ語りの前に、
質問を頂いたので、返答しようと思います。



Q:mp3変換時のビットレートの指定はないのですか?

この件に関して、特に指定はございませんが、
なるべく128kbps以上での変換をお願い致します。
なお、本日以前にこのビットレート指定以外での
音源を用いて応募した方がいたとしても、
その点は選考に考慮するつもりはありませんので、
どうぞご安心くださいませ。



それでは、4人目のキャラ語りは水城柳です。



彼には「悪役だけれど皆の前では優しく振舞っている」
という設定が存在しています。選考台詞を読んで頂くと分かるのですが、
1番は優しい時の台詞、2番と3番は悪役時の台詞となっております。
その点を考慮して演じて頂ければ、企画者としても嬉しく思います。

…というよりも、企画者自身がこういう設定大好き人間なので←
悪役なら裏切りって敵側につくか、普段は善人として振舞っているか、
そのどちらかの設定がないと!と思ってしまう性質なので、
柳に「柊の友人として振舞っているけれど実は根っからの悪人」
という設定が付けられてしまったのです。

ちなみに柳も眼鏡です。私が眼鏡大好き人間なので←
成績優秀な人間には眼鏡が似合う!ということで、
勝手に眼鏡キャラにしました。眼鏡万歳です←

そんな彼への応募を、切にお待ちしております!
優しい台詞と悪役台詞の演じ分けが出来る方、
もしくはそういう演技をやってみたいという方、
是非彼へのご応募を、お願い致します!!

普段は優しいけど根っからな悪役を演じてみたい方、是非ご応募下さいませ!



【応募メール状況】
8月15日 午後6時までに届いた応募メールはありません
もし送ったよ!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りその3:青山柊

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

ここ最近、応募の方がパタッと途絶えてしまいました…
いや、最初の頃に結構な応募が来ていたので、
もしかしたらこれ、終始いつでも応募来るんじゃないか!?
…とか思っていた私が間違っていました。

とにもかくにも、応募増えてくれ!と念を込めまして、
本日は青山柊のキャラ語りをしていきたいと思います。



実は柊には当初「桜に一目惚れする」という裏設定がありました。
最初の頃に構想していた設定では、柊の登場はかなり後だったので、
何とかして桜(普通の生徒)と柊(生徒会長)を近付けなければ!
と思い、このような一目惚れ設定が生まれたのでした。

しかしその設定も、台本として書きなおす内にうやむやになり、
更に第1話で早くも柊が登場する台本になった為、
この設定は彼方へと消えさったのでありました。

生徒会長ですが、実は他人思いで優しい人です。
生徒のことを誰よりも考えている、優しい人物です。
実は生徒会選挙の時に友人である柳を思って
柳に投票したとかいう逸話があったりしましたが、
これも台本では描かれる事なく没になりました。

そんな彼への応募を、切にお待ちしております!
途中はっちゃけたりもするかもですが、心根は優しいです。
男性だから、もしかしたら応募が少ないかも、
と思っていましたが、意外にも多くの方がら応募いただけて嬉しいです。

優しくて生徒思いな青年を演じてみたい方、是非ご応募くださいませ!



【応募メール状況】
8月13日 午後5時までに届いた応募メールはありません
もし送ったよ!という方は日記にコメントをお願い致します。



【メール受信(最終)】
黒守九十九様(8月11日)
ぺき様(8月12日)
来宮りお様(8月12日)

【メール送信(最終)】
霞音あゆむ様(8月10日)
黒守九十九様(8月12日)
ぺき様(8月12日)
来宮りお様(8月12日)



それでは、失礼致します。

キャラ語りその2:炎藤椿

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

応募もどんどん増えてきて、企画者である私は嬉しい悲鳴を上げております。
しかし、そんな中で応募用の音源にミスがある人もちらほら…
モノラル指定なのにステレオになってる人が特に多い気がします。
ちゃんと募集要項を読んでるのかな、と不安になったりしてしまいます。

さて今回のキャラ語り、誰を語ろうか悩んだのですが、
募集キャラを優先して紹介することにします。
順番通りなら柊なのですが、ここはあえて椿を語ります。



椿のモデルは、実は私自身だったりします。
引っ込み思案なキャラクターなので、終始おどおどしてることが多いです。
私自身もあまり気が強い方ではないので、椿を台本上で動かす時は、
「あ、私が動いている」と思うようにしていました。

実は最初、椿は桂樹に恋する桜のライバル的な設定がありました。
その為、気が強い女の子的なキャラクターだったのですが、
桜の明るさと対比させるため、暗い引っ込み思案なキャラに変更しました。

引っ込み思案で眼鏡キャラなのは完全に私と同じです
暗い子=メガネっ子、というイメージがあるのは私だけなんでしょうか…
絵師の来宮様が上手く表現して下さったので、本当にありがたく思います。

彼女への応募を、切にお待ちしております!
最初の方はあまり台詞数がありませんが、後半に彼女の見所があります。
引っ込み思案なキャラクターは、演じにくいのかと思っていたら、
案外そうでもないみたいですね、ありがとうございます。

引っ込み思案な持っている少女を演じたい方、是非ご応募くださいませ!



【応募メール状況】
8月10日 午後6時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



【メール受信(最終)】
霞音あゆむ様(8月9日)



それでは、失礼致します。

キャラ語りその1:赤羽桜

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

色々な方が応募して下さるので、私としてはとても嬉しいです!
皆様の素敵ボイスにニヤニヤが止まりません ←

さて、予告した通りキャラ語りをしようと思います。
まずは我らが主人公! 光の朱雀:赤羽桜です



実は最初、桜には「柳にも惹かれる」という裏設定がありました。
構想した時点では、全8話ではまとめられない長編小説をイメージしていたので、
このような裏設定が付いているキャラクターは多々いたりします。

VD化するにあたり「桂樹に惹かれる」という点は台本に残りましたが、
「柳にも惹かれる」という裏設定は何故かうやむやになってしまい
結局そのままなかった事になってしまいました 短めにまとめたかったので

ちなみに高校2年生ですが誕生日(双子座という設定)をまだ迎えていない為
新学期(4月)が始まった時点では16歳である、という設定です。

彼女への応募を切にお待ちしております!!!
主人公で台詞数がかなり多いですが、
何故か話が進む度にセリフ数が減っていく傾向にあります←

元気で明るい少女を演じてみたい方、どうぞご応募下さいませ!



【応募メール状況】
8月7日 午後5時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



それでは、失礼致します。

キャラ語りを予定しています

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

他の企画等で「キャラ設定」なるものを話している企画が結構多くみられたので、
私もそうしてみようかな、とふと思っていたりします。

なので、次の日記からキャラについて語っていこうかな、と思っています!



【応募メール状況】
8月4日 午後7時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。

それでは、失礼致します。

遂にCV募集開始!

こんにちは、もしくはこんばんは、井上響です。

遂に「四神戦争」CV様の募集を開始しました!
31日の夜9時頃に募集屋さんとすけぼさんに記事を投稿したので、
何人かの方は応募を検討してらっしゃるかもしれませんね!



…と思っていたら もう何通か応募が届いていました!
皆様仕事が早くて本当に驚きです!応募ありがとうございます!

しかし、こういう企画を立てるのは、不慣れというか初めてなもので…
受理メールでいくつか確認ミスやらテンプレミスやらをやらかしてしまいました…
こんなバカな企画者ですけど どうか応援宜しくお願い致します!




【応募メール状況】
8月1日 午後9時までに届いた応募メールには全て返信させて頂きました
もし届いていない!という方は日記にコメントをお願い致します。



【メール受信(最終)】
黒守九十九様(7月27日)



それでは、失礼致します。
プロフィール

井上響

Author:井上響
主に井上響が企画しているボイスドラマの企画日誌です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク